言語選択 - Language

【Special】高垣智博先生:セラミック修復物の接着の化学 ~最前線に迫る~ #4


スペシャル

会員登録がお済みではない方は 新規アカデミー会員登録(無料) をお願いします。

動画再生に失敗する方は こちら よりお問い合わせください。

概要

近年歯科材料は目まぐるしく進化していて、年を追う毎に新製品が発表されています。
特に審美性の高いセラミック材料は様々な材料と接着システムが出てきています。

e-max・ジルコニア・CAD/CAM冠
これらの修復物に対して最適な接着について整理できていますか?

2016年11月20日にDoctorbookで主催した接着修復治療に着眼したセミナーにて、
東京医科歯科大学の高垣智博先生に「セラミック修復物の接着の化学」と題してお話いただいた内容を動画にてまとめました。

セラミックの種類ごとの接着前処理(歯面処理・修復物処理)と効果的なマテリアルの選択を臨床と研究に結びつけてお話いただいております。

part1【世界の潮流とe-max】
part2【e-max接着機序】
part3【ジルコニア接着】
part4【CAD/CAM接着・まとめ】

Part 4【CAD/CAM接着・まとめ】
CAD/CAM冠の接着のキーポイントです。
保険導入されてから広く普及したCAD/CAM冠ですが、脱離などのトラブルも多いのが現状です。
コスト面も考えながら適切な接着を得るにはどうしたら良いでしょうか?
この動画の最後には全部のまとめもあるのでぜひご確認ください。

0:09~ CAD/CAMブロックの強度と接着
1:10~ サンドブラストとシラン処理の実際
5:11~ セルフアドヒーシブの成績は?
8:25~ ユニバーサルシステムの信頼性は?
11:50~ e-max接着手順のまとめ
12:51~ ジルコニア接着手順のまとめ
14:05~ CAD/CAM接着手順のまとめ
15:52~ 総括・まとめ

一括購入には割引を適用しておりますので、ぜひご覧ください。
◆1パート購入:4,000円
◆一括購入  :13,000円

講師

  • 高垣 智博 高垣 智博 先生

関連動画


Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。