スペシャル
2021年8月26日(木) 公開

#5 CR充填 〜光照射・形態・色調・研磨〜

価格
2,200円(税込) (プレミアム会員 1,760円(税込))
付与ポイント
1% (通常:20pt プレミアム:16pt)
  • クレジットカード
  • Amazon Pay
    • 00:10~ Case5~4級CR充填のリカバリー症例~
    • 01:43~ 光照射の注意事項
    • 03:24~ 充填 ~形態~
    • 06:43~ 充填 ~色調~
    • 13:46~ 研磨
    • 14:27~ 予後
    • 15:25~ まとめ
  • *本動画は2021年7月15日にLIVE配信された内容のアーカイブです。

    福岡県でご開業の樋口克彦先生による「ダイレクトボンディングを楽しみましょう~トラブルの無いCR修復を行うための基礎的ポイント(前歯部篇)~」のプレゼンテーションです。

    一般歯科や小児歯科に従事する歯科医師にとって、う蝕治療は最も多く行う処置の一つではないでしょうか。 その中でも、コンポジットレジン修復はカリエス治療や正中離開、歯冠破折など適応も幅広く、短い治療期間で天然歯と近い色調を再現することが可能であるため、需要が高い治療法です。 

    コンポジットレジンは日々進化しており、天然歯と見分けがつかない程の色調再現性を実現することも可能です。しかし、手技が不十分であれば色調、形態の再現性は低くなり、場合によっては脱離することもあります。そこで、今回は前歯部のコンポジットレジン修復を行う際にどのようなことを考慮すべきか、様々な症例を基に解説していただきました。


    【#5 CR充填 〜光照射・形態・色調・研磨〜】
    #4の続きで「4級コンポジットレジン充填のリカバリー症例」から講義を始めています。

    本講義では、上記の症例を基に光照射や形態・色調、研磨などのコンポジットレジン充填の手技における重要なポイントをまとめています。コンポジットレジン修復の基本的な手技はもちろん、処置を行う際に優先すべき事項や注意すべき事項などを写真や動画を用いて詳しく解説しております。

    キーワード:マメロン オパール効果 ハロー効果 シェードテイキング PMTC リン酸エッチング ボンディング プライミング マテリアル 照射光強度 照射距離 シールテープ ウェッジ デンティン色 彩度 エナメル質色 切縁 ボディ色

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。