Doctorbook academy

スペシャル
2022年8月4日(木) 公開

歯科医院での良好な人間関係を築くために大切なこと #5

価格
2,200円〜(税込) (プレミアム会員 1,760円〜(税込))
付与ポイント
1% (通常:20pt〜 プレミアム:16pt〜)
  • クレジットカード
  • Amazon Pay
    • 00:10 〜 This is it.つまりこれがそうです 
    • 01:21 〜 医院選びは男選び
    • 01:44 〜 院長が王子様なわけはない 
    • 02:45 〜 医院選びは彼氏選び
    • 03:45 〜 医院は院長次第
    • 04:06 〜 家族も同じ 
    • 04:25 〜 赤い糸は繋ぐものでなく築くもの
    • 06:20 〜 人間関係を上手くやっていく上で大切なこと
    • 07:14 〜 難しい人とのコミュニケーションのコツ
    • 09:22 〜 ⒈スズメバチに例えて考えてみる 
    • 09:48 〜 ⒉それが患者様・スタッフ・院長だったら…?
    • 10:38 〜 ⒊医院に居続けたい場合の考え方
    • 11:05 〜 医院選びで迷った時はメリット・デメリットをよく考えて選択を
    • 11:16 〜 続ける選択をした時にごきげんにする方法
    • 11:42 〜 頭にきた時の考え方 
    • 13:26 〜 元気が出ない時の秘訣
    • 13:43 〜 まとめ
  • 本動画では、歯科医院での人間関係、院長やスタッフ・患者様との関係を良好に保つためのヒントをお伝えしています。
     
    仕事に限らず、人間関係というものは誰もが苦慮するものではないでしょうか。
    人間関係においても基本的に大事なことは「幼稚園で学んだ教訓」だと井上先生はおっしゃいます。
     
    今回はまず最初に、歯科医院で働く歯科衛生士やスタッフに向けて、院長との関係を王子と王女に例えて解説してくださいます。
    仕事をするにあたって色々なことが起きると思いますが、理想を相手に求めてばかりになっていないでしょうか。
    井上先生は、多少の妥協も必要だと言います。
    そもそも歯科医院を選ぶ時、あなたは何を基準に選んでいますか。
    場所・勤務時間・給与・福利厚生・専門医の資格があるかなどを重視していませんか。
    確かにそれらも大切ですが、それよりも大事なものがあるということを「彼氏選び」を例えにしてお話くださっています。
    求めてばかりでは上手くいくものも上手くいかなくなってしまいます。
    円滑な人間関係のためには、自分から先に与えるということも必要ではないでしょうか。
    日常に当てはめてお話しくださっているため、非常にわかりやすい内容です。
     
    次に、難しい人とのコミュニケーションの取り方についてもお話いただきました。
    診療をしていると、時には難しいタイプの人もいらっしゃいます。
    患者様、院長、スタッフなど色々なところで出会うことがあるでしょう。
    そのような時、皆さんはどのように対応していますか。
    それぞれの場合に井上先生はどう対応するか、またその考え方も紹介していますので、こちらも参考にしていただけると思います。
     
    そして最後に、スタッフとして働く皆さんに向けてごきげんに働くコツも教えてくださっています。
    歯科医院で働いているけれども現状に不満がある場合、退職するか、それとも居続けるのか悩むこともあるかもしれません。
    しかしもし居続ける選択をするのであれば、上手くやっていく必要があることは誰でもわかるでしょう。
    このような状況下でもごきげんでいるための対処法と、自分を愛し認めることの大切さを、ぜひ井上先生から聞いてみてください。

シリーズモチベーション第三弾 セルフ・プロデュース 毎日をごきげんにする方法

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。