• 0:05〜 症例② 失活した上顎6に感染根管治療を行なった症例
    • 1:03〜 診査項目、診断名
    • 1:45〜 症例③ 他院で抜髄が必要と診断された症例
    • 2:48〜 歯内療法のコンセプト
    • 3:39〜 根尖の解剖
    • 4:08〜 症例④ 上顎前歯の疼痛を主訴に来院された症例
    • 5:14〜 起炎因子の除去
    • 6:13〜 症例⑤ 過去に処置を施した症例に再治療を行なった症例
    • 7:14〜 難症例へのアプローチ
    • 7:37〜 歯内療法領域における難症例
  • 福岡県でご開業の松木良介先生による「歯内療法の基本と応用」という題目でのプレゼンテーションです。
    歯内療法分野において無菌的環境が重要であるということは言うまでもありませんが、診査・診断、これら基本事項遵守の重要性、また様々な難症例へのアプローチなどを症例写真や動画で解説頂いております。
    難症例において特にマイクロスコープの有効性を感じられるプレゼンテーションとなっておりますので是非ご覧下さい。

    キーワード:歯内療法 抜髄 感染根管 マイクロスコープ パーフォレーション 破折器具除去 可逆性歯髄炎 根尖性歯周炎


    本動画はDoctorbookプレミアムサービス対象です。
    初回31日間無料!今すぐお試しください。

次のエピソード

  • #3 マイクロスコープの使用
    プレミアム

    #3 マイクロスコープの使用

    歯内療法分野において無菌的環境が重要であるということは言うまでもありませんが、様々な難症例へのアプローチなどを症例写真や動画で解説頂いております。
    再生する

    再生時間 09:30

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。