SPECIAL

#5 咬合とティッシュマネージメントの重要性

シリーズ
目次
  • 0:15〜 ファイバーポスト&コア
  • 3:36〜 ウォッシュのポイント
  • 5:08〜 最終的な状態
  • 6:37〜 Double Code Technique
  • 7:37〜 印象採得
  • 11:37〜 Crossmount & Wax Up
  • 13:26〜 Skip Method
  • 15:00〜 Final Restoration
概要

いよいよ最終的なウォッシュ、印象そしてファイナルです。#3からの最終地点です。

適切な咬合やティッシュマネージメントをすることの重要性を改めて実感することのできる内容です。
プロビジョナルレストレーションとは一見地味ですが審美・機能面を兼ね備えた補綴治療にはいかに欠かせないかが学ぶことができます。

【シリーズ各話一覧】
#1 マテリアルの選択
#2 デジタルでのプロビジョナルレストレーション
#3 CRポジション
#4 クロスバイトプロシージャ
#5 咬合とティッシュマネージメントの重要性


特集コラムはこちら


キーワード:ジルコニアフレーム ワックスアップ 全顎的治療 レジンコア間接法 咬合再構成 CP ICP

  • 再生時間15:51
  • 公開日2019/08/09

こちらの動画もおすすめ

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。