Doctorbook academy

プレミアム
2023年6月23日(金) 公開
星の数
5.0
価格
8,800円〜(税込) (プレミアム会員 7,040円〜(税込))
付与ポイント
1% (通常:80pt〜 プレミアム:64pt〜)
クレジットカード Amazon Pay

失活歯の歯冠修復処置を成功させるためには、歯質を可及的に保存し、歯頚部歯質によるフェルール効果を発揮させることが肝要です。
これにより補綴装置脱離のリスクが軽減し、破折に対する抵抗力を向上させることが知られています。
日常臨床では、著しく歯質が欠損しており適切なフェルールを獲得するのが困難な支台歯に多々遭遇します。
その場合、フィニッシュラインを歯肉縁下に設定することや、外科的歯冠長延長術単独。
または、矯正的挺出と SCLを併用することでフェルールの条件を改善することが有効とされています。
臨床において、これらをどのように判断して使い分ければよいのか解説いただきました。

★学べること★
・フェルール獲得のための対処法
・矯正的挺出(MTM)
・外科的歯冠長延長術

*2023年4月6日にLIVE配信されたクリニカルカンファレンスの講演内容です。

エピソード

  • 歯科審美修復における矯正的挺出(MTM)と歯冠長延長術について、講師の木林 博之先生に講義内容をご紹介いただきました。
    再生する

    再生時間 00:33

  • プレミアム
    フェルール #1

    フェルールは補綴治療歯の予後を左右する重要なコンセプです。本動画ではフェルール効果を発揮させるための3つの条件について解説していただきます。高径・位置・厚みがどのくらい必要か、わかりやすく解説していただきました。
    再生する

    再生時間 11:24

  • フェルール不足の2つめの対処法として外科的歯冠長延長術(SCL)単独の治療法を学びます。補綴歯科治療の長期的安定に寄与するSCLの非外科処置とは異なった歯周組織のマネージメントについて詳しく解説していただきます。
    再生する

    再生時間 15:57

  • フェルール不足の3つめの対処法として、矯正的挺出(MTM)+外科的歯冠長延長術(SCL)の併用について実際の症例を用いながらわかりやすく解説していただきます。
    再生する

    再生時間 14:07

  • スペシャル
    質疑応答 #4

    最後に聴講生からの質問に答えていただきました。矯正的挺出(MTM)や外科的歯冠長延長術(SCL)を行うにあたって生じる疑問を、解決していただきます。
    再生する

    再生時間 07:34

レビュー

  • 30代
    歯科医師(勤務医)

    分かりやすい

    星の数
    5.0

    図や論文を用いて分かりやすく説明されています。
    高径・厚みなど明日からの臨床に直ぐ活かせる内容で勉強になりました。

    2023/08/27
  • 50代
    歯科医師(勤務医)

    ありがとうございました。 先生の、...

    星の数
    5.0

    ありがとうございました。
    先生の、書籍などで勉強させて頂きます。

    2023/08/22
  • 30代
    歯科医師(開業医)

    わかりやすいレクチャー

    星の数
    5.0

    実際のハンズオンも受講しましたが、根拠のある処置で基準が明快でわかりやすい講演でした。

    2023/06/26

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。