2017年12月8日(金)

衛生士スキルアップ!難しいSRPをスムーズに

①プロービング基本操作編
②大野純一先生:根面のデブライドメントと超音波スケーラー
③スケーリング基本操作 前歯部編
④スケーリング基本操作 右上臼歯編
⑤スケーリング基本操作 左上臼歯編
⑥スケーリング基本操作 左下臼歯編
⑦スケーリング基本操作 右下臼歯編
⑧スケーリング応用操作最後臼歯遠心編

衛生士スキルアップ!難しいSRPをスムーズに

①プロービング基本操作編

 歯周治療の基本となるのはプロービングです。

素早く正確にプロービングを行っていくことは患者にも術者にも大切になっていきます。

 /img/columns/SRP (1).png 

プロービングの目的からその操作法まで、院内で共有していきたい事柄を動画にてまとめてあります。

ぜひご覧ください。

動画を見る

 

②大野純一先生:根面のデブライドメントと超音波スケーラー

スケーリング・ルートプレーニングをSRPと簡単に略していますが、その意味をしっかり意識して診療しているでしょうか?
歯周病の原因は細菌です。健全な部分はなるべく触れず、細菌がいるところだけを除去していくことが理想です。
今回は群馬県前橋市でご開業の大野純一先生に「根面のデブライドメントと超音波スケーラー」という題目でお話いただきました。

 /img/columns/2017-07-26.png 

非常に興味深いルートプレーニングの臨床研究やどんな超音波スケーラーを選択すればよいか?など歯周病治療をやっていく中で必要となってくるエッセンスが詰まっています。ぜひご覧ください。

動画を見る

 

③スケーリング基本操作 前歯部編

 前歯部のスケーリングの動画です。スケーリングの基本から姿勢やポジション、コツなどを動画にてご説明頂いております。

 /img/columns/SRP (2).png 

ぜひご覧ください。

動画を見る

 

④スケーリング基本操作 右上臼歯編

スケーラーの基本操作について解説した動画です。臼歯のスケーラー操作をスムーズ行うためにポジションと固定について再確認ができます。
術者視点の動画で分かりやすく解説しています。 

 /img/columns/2017-12-05 (6).png 

是非御覧ください。

動画を見る

 

⑤スケーリング基本操作 左上臼歯編

左上の臼歯部のスケーリング動画です。 後半部分の部位ごとの操作方法の中では頬側と口蓋側の分けてポジションと操作方法について動画でわかりやすく解説しています。

 /img/columns/SRP (3).png 

是非御覧ください。

動画を見る

 

⑥スケーリング基本操作 左下臼歯編

左下臼歯部のスケーリング動画です。こちらも部位ごとの操作方法の中で、頬舌側それぞれからのポジションと当て方と操作法についてわかりやすく解説しています。

/img/columns/SRP (4).png 

ぜひご覧ください。

動画を見る

 

⑦スケーリング基本操作 右下臼歯編

 右下臼歯のスケーリング動画です。最後臼歯遠心における応用操作についてこちらも部位ごとの操作方法の中で、頬舌側それぞれからのポジションと当て方と操作法についてわかりやすく解説しています。

 /img/columns/SRP (5).png 

ぜひ御覧ください。

動画を見る

 

⑧スケーリング応用操作最後臼歯遠心編

最後臼歯遠心における応用操作についての動画です。難易度が高い最後臼歯遠心をスムーズに行うためのコツを解説いただいております。

 /img/columns/SRP (6).png 

ぜひ御覧ください。

動画を見る

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。衛生士向けのスケーリング・ルートプレーニングの動画をまとめました。

院内の勉強会や新人衛生士の教育としてご活用ください。

Doctorbook Academyでは他にも沢山の動画を配信しております。

月額プレミアム会員ではこれらの動画が見放題です。

ぜひこちら から登録の上、気になった動画はぜひ御覧ください。

 

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。