Doctorbook academy

PR スペシャル
2023年2月24日(金) 公開

敵は慢性疾患! #1

価格
8,800円〜(税込) (プレミアム会員 7,040円〜(税込))
付与ポイント
1% (通常:80pt〜 プレミアム:64pt〜)
  • クレジットカード
  • Amazon Pay
    • 01:00 ~ 自己紹介
    • 04:07 ~ 未来を決めた一症例
    • 07:29 ~ 慢性疾患の特徴
    • 08:52 ~ 遺伝 免疫
    • 09:39 ~ 歯の質 歯肉の質 骨の質
    • 10:34 ~ 個人差の壁
    • 11:12 ~ パーソナリティと環境
    • 12:36 ~ 歯周治療の成否
    • 13:23 ~ 未来は読めない
    • 14:27 ~ X線クイズ
  • *2022年11月20日の日本大学歯学部同窓会生涯研修2022講演会の講演内容です。


    全体のプレゼンテーション概要と自己紹介をしてくださいます。
    最初に先生が開業していらっしゃる場所について、高輪ゲートウェイ駅のその問題点をお話くださいました。
    そして大学を卒業してから3年目を迎えた先生の、未来を決めた一症例についてご紹介してくださいます。
    当時考えられる、先生ができる歯科医療のすべてを投じなければいけなかったそうですが、この患者さんの治療を通じて先生が歯科医療で3つの大切なことがあることを実感した、貴重なお話となっています。

    鷹岡先生は特に診断を大切にしていらっしゃいます。
    診断はどうして重要なのか、患者さんからのどんな質問に回答するのが難しいのか、臨床での体験もお話くださいます。

    歯科疾患は歯科疾患が慢性疾患であると考えたときに、まずは慢性疾患の特徴を知る必要があります。その特徴の紹介と、歯周治療の流れと照らし合わせてみると、慢性疾患は未来が読みにくいことが挙げられます。
    病態の未来を探るにはどうしていったらいいのか、未来を知りたい患者さんにどう接したらいいのかも同時にお話くださっています。

    実際の治療経過を供覧しながらその症例が治るのかどうか、どのように検討しているのか、細かな分析をして解説してくださっていますので必見です。

歯周病罹患歯の補綴処置をめぐって

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。