Doctorbook academy

無料
2024年1月4日(木) 公開

磁気ベクトル空間方式顎運動測定器とは?丨重本 修伺先生

    • 00:00 〜 講師紹介
    • 01:09 〜 Introduction
    • 03:08 〜 デジタル時代の顎運動への理解の必要性
    • 05:35 〜 歯科治療へのデジタル介入
    • 09:35 〜 磁気ベクトル空間方式顎運動測定器とは?
  • 現代の歯科治療において、顎運動の理解は不可欠です。
    今回の講義では、顎運動を科学的に深く掘り下げ、デジタル化された歯科治療への応用方法を学べます。
    特にデジタル技術の進展に伴い、顎運動の可視化が重要視されています。
    これにより、患者一人ひとりに合ったオーダーメイドの治療計画の立案が可能になるのです。

    講義の中心となるのは、重本先生による次世代歯科用CAD/CAMシステムの開発に関する内容です。
    このシステムは、顎運動情報を利用して、患者の診断や補綴装置の設計を行うことができる革新的な技術です。
    動画では特に「磁気ベクトル空間方式顎運動測定器」の使用方法とその重要性にフォーカスを当てています。
    この測定器は、顎運動を高精度で捉えることができるため、診断や治療計画の精度を大幅に向上させます。

Digital dentistry時代に必要な顎運動-顎運動診断を補綴臨床に取り入れる 顎運動Forum. 第3回

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。