【人気動画】これで完璧!前歯部歯肉のシャドウの原因と対策

2019年7月31日(水)

目次

前歯部シャドウとは

シャドウの原因

3つの原因因子

支台歯がシャドウの原因の場合の対処法

インターナルブリーチを行った症例

ガムピーリングの併用

まとめ

前歯部のシャドウとは

 

このようにレジン前装冠やメタルセラミックスを装着している歯の歯茎部が黒く透けてしまっているケースをよくご覧になるかと思います。


シャドウの原因 

 

シャドウには様々な要因があります。

赤い点線より上の項目は比較的容易、下の項目は外科的な処置を伴うため難易度が高めとなります。

3つの原因因子

 

シャドウの原因が補綴物に起因するものなのか、歯肉のバイオタイプや歯根のディスカラーに起因するものなのか、またはその両方なのかを診査する必要があります。

支台歯がシャドウの原因の場合の対処法

 

どれか1つを選択するのではなくなるべく多くを選択し複合的に解決すべきです。 

インターナルブリーチを受け入れていただけない場合はマージンを歯肉縁下深めに設定し対応するなど患者さんとナラティブに治療オプションを決定していく必要も出てきます。

動画を見る

インターナルブリーチを行った症例

  

こちらはインターナルブリーチを行った実際の症例です。

上下の写真で歯根のディスカラーがとれているのが一目瞭然です。 

ガムピーリングの併用

 

また、シャドウを除去してもメラニン色素沈着がある場合などは、ガムピーリングなども併用することで最終補綴をより審美的に仕上げることができます。

まとめ

患者さんから差し歯の根元が黒ずんでいると言われることは日常臨床で多いのではないでしょうか?

その原因と対応策を簡潔にまとめておりますで、ぜひ明日の臨床にお役立てください。

動画を見る

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。