Doctorbook academy

PR スペシャル
2023年2月17日(金) 公開

力を受ける側に現れる兆候とその対策|歯周組織 #3

価格
8,800円〜(税込) (プレミアム会員 7,040円〜(税込))
付与ポイント
1% (通常:80pt〜 プレミアム:64pt〜)
  • クレジットカード
  • Amazon Pay
    • 00:09 〜 力を受ける側に現れる兆候|歯周組織
    • 00:50 〜 【症例】24歳女性 歯肉退縮
    • 02:08 〜 【症例】54歳女性 クレフト 骨隆起
    • 04:18 〜 骨隆起の発生機序の仮説
    • 05:10 〜 【症例】36歳男性 垂直性骨吸収
    • 07:16 〜 8~10年のメンテナンス患者における歯の喪失状況と喪失に関連する要因
    • 08:51 〜 【症例】41歳女性 歯周病・垂直性骨吸収
  • *2022年11月20日の日本大学歯学部同窓会生涯研修2022講演会の講演内容です。


    次に、歯周組織についてです。
    ブラキシズムによる歯肉退縮や、クレンチングがあり骨隆起、クレフトが生じるケースを紹介しています。
    大臼歯に歯周病が生じるケースが多くあり、欠損するリスクが高い部位です。
    スプリントを使って力を分散する他、咬合を確保しながら経過を追っている様子がご覧いただけます。
     
    骨隆起は噛み締めのひとつのサインです。
    骨隆起の発生機序についても紹介しているので、動画内でご確認ください。

「知っておきたい「力」の兆候~歯を失わないために~」

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。