プレミアム
2022年8月5日(金) 公開

土屋賢司先生 症例100本ノック 第2回 PART2

    • 00:18〜 Case4 
    • 12:42〜 Case5
  • 今回はCase 4です。
    67歳女性、右上の歯が噛むと痛く、見た目を良くしたい。
    しっかりものを噛みたいという主訴でご来院されました。
    まずはパノラマ写真から読み取れる、多くの情報を全員でディスカッションしています。

    バーティカルストップはどうなっているのか。
    大臼歯部における展開角はどうでしょうか。
    アンテリアガイドの重要性を教えてくれる症例となっています。
    12年後のパノラマ写真を提示してくれています。
    何が起きているでしょうか。
    どこに変化があるのでしょうか。
    ぜひ動画でご確認ください。

    Case5では、左上のブリッジが外れやすいと主訴に来院された患者様です。
    上顎には義歯、下顎にもコーヌスの義歯が入っています。
    対合は義歯に関わらず、なぜブリッジが外れてくるのでしょうか。

    最初の補綴設計から考察され、どこに着地させるか。
    14年後、17年後の経過を提示してくれています。
    本症例にはインプラントが用いられています。
    ですが「もし万が一そこがダメになったら」と、さらに先を考えて補綴設計をなされている治療計画に感動すら覚えます。

    20年後の経過を追うために何が必要か。
    土屋先生の講義をぜひ動画でご覧ください。


    本動画はプレミアム対象です。
    ビギナーでもご視聴いただけます。

    「みんなプレミアム」なら月額5,000円で
    医院スタッフ全員がプレミアム動画も見放題!
    みんなプレミアムはこちら

    ※個人プレミアムサービスはこちら
    Doctorbookプレミアムサービス

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。