Doctorbook academy

スペシャル
2024年5月15日(水) 公開

Step5 ドライマウスについての説明 #5

価格
16,500円〜(税込) (D+会員 14,850円〜(税込))
付与ポイント
1% (通常:150pt〜 D+会員:135pt〜)
  • クレジットカード
  • Amazon Pay
    • 00:19 〜 ドライマウス
    • 00:25 〜 モニタリング
    • 01:26 〜 10Question
    • 02:25 〜 問診票を見る
    • 02:51 〜 体内水分量
    • 03:17 〜 ドライマウスを見つけたら!
    • 04:38 〜 ドライマウスの説明
    • 05:52 〜 カリエスコントロールの実際
    • 07:37 〜 成功と失敗から成長する
    • 08:36 〜 院内勉強会
    • 10:07 〜 書籍紹介「デンタルカリエスエッセンシャル」
  • 伊藤先生の著書、2020年の医歯薬出版ベストセラーに選ばれた「カリエスブック 5ステップで結果が出るう蝕と酸蝕を予防するカリオロジーに基づいた患者教育」(医歯薬出版 刊)をお手元にご視聴いただくと、より理解が深まります。
    カリオロジーシリーズ特設ページはこちら


    いよいよ、伊藤直人先生による大人気シリーズ、カリオロジーシリーズ特別講演の最終回です。 今回の動画では、ドライマウスについての理解を深め、その予防と対策に焦点を当てています。


    ドライマウスの対策には、まず唾液の減少を早期に察知し、そのリスクを患者様に適切に伝えることが重要です。 伊藤先生のクリニックでは、患者様の初診時には必ず唾液量を測定するモニタリングを行っており、これが健康管理の一環として非常に有効であると説明しています。 具体的には、刺激唾液量を5分間測定し、1分間に1mm以下の唾液量は注意が必要、0.6mm以下では危険と診断しているそうです。


    ここまでにも出てきた「10Question」は、患者様がご自身の口内環境をどの程度認識しているかを確かめるための問診法です。 「口が乾くことはありますか?」という質問を通じて、ドライマウスの自覚の有無を探っていきましょう。


    また、ドライマウスの患者様に対しては、再石灰化の重要性を説明し、唾液が少ないと口内のpHが低下し続けるため、酸蝕やう蝕のリスクが高まることを強調しています。 これに対する対策として、水分補給の勧めや、飴や甘い飲み物の摂取習慣についてのアドバイスがなされています。 特に、シュガーレスのアメやガムを利用することが推奨されています。


    こうした働きかけにより、患者様に唾液が少ないことは極度のリスクであることを認識いただき、歯磨き+フッ化物プラスケアで歯を守る!行動変容を促すことが大切です。


    カリエスコントロールの実際を学び、得た知識はすべて10QuestionとNICCSに繋がっています。 まず、3年間は新しいう蝕をゼロにするように見守っていきましょう。 すべての失敗はチャンスです。 先生より「成功と失敗から成功することが大切」とメッセージをいただきました。


    最後に、院内勉強会の年間スケジュールを教えていただきました。 先生は全国でカリオロジーセミナーを開催しています。 更に詳しく知りたい方へ、著書『デンタルカリエスエッセンシャル(医歯薬出版)』を紹介されています。


    伊藤先生に教えていただいたことを実践して、患者様と一緒に、お口の健康を目指しましょう。


    カリオロジーシリーズStep5では、ドライマウスの原因と改善法を詳しく解説しています。 ぜひ、併せてご視聴ください。

    ドライマウス〜唾液減少とカリエスリスク〜(全11回)│伊藤直人先生 カリオロジーシリーズ Step5

削らないう蝕治療 NICCS│伊藤直人先生 カリオロジーシリーズ 特別講演

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。