2019年4月19日(金)

FGG/遊離歯肉移植術とは【歯科用語コラム】

FGG/遊離歯肉移植術とは【歯科用語コラム】

FGGとは

Free Gingival Graftの略で遊離歯肉移植術のこと。

歯やインプラントのまわりの角化歯肉を増加させるために、主に口蓋から歯肉を採取し上皮組織ごと移植する術式。

角化歯肉や口腔前庭の幅を増やし、セルフケアをしやすくする目的をもつ。

 

 

FGGについて動画で学ぶ

”FGG” 遊離歯肉移植術の意義と術式

”FGG” 遊離歯肉移植術の意義と術式

意義と目的の説明後、術前・術中のライブ動画・術後の注意点をわかりやすく示してくださっています。

後半では様々な症例もご提示し、患者さんへのコンサルの仕方にも丁寧に触れてくださっていて、盛りだくさんの内容となっています。

 

動画を見る

 

 

 歯肉移植術(FGG&CTG)の使い方

歯肉移植術(FGG&CTG)の使い方

歯肉移植術の適応から臨床症例、なかでも後半では赤野先生が実際に行ったFGG(遊離角化歯肉移植術)を切開から縫合まで全てを動画にて見ることができます。

ここまでカット等なく惜しげもなく披露して下さっている映像は珍しいです。

動画を見る

 

 

 軟組織移植術におけるEMDの効果

軟組織移植術におけるEMDの効果

論文での研究データとご自身の臨床からEMDの効果をまとめて、わかりやすくご説明頂いております。

軟組織移植術を行った後は移植片壊死していないか心配になることもあると思います。

早期に治癒と長期予後を得るためぜひこの動画をご参考にしてみてください。

 

動画を見る

 

 

 予知性の高い補綴修復治療を目指して

予知性の高い補綴修復治療を目指して

歯冠修復を行っていく時に自分が思っていた形態や歯肉との移行性が出なかったことがありませんか?

術者も患者も満足する補綴を行っていくためには形態を突き詰めたプロビジョナルレストレーションが大切です。

 

動画を見る

 

 

 臼歯部欠損に対し上顎前歯の保護を目的として行った欠損補綴の考察

臼歯部欠損に対し上顎前歯の保護を目的として行った欠損補綴の考察

インプラントで臼歯部を補綴できれば、比較的長期予後を考えやすいですが、条件や希望によってはできないケースもあります。

今回は上顎のインプラントは条件と患者希望によりできず、下顎臼歯のインプラントを上顎のコーヌスクローネによる補綴を行った症例をお話頂いております。

 

動画を見る

 

 

 

最新の歯科用語コラム一覧

パーフォレーション /Perforationsとは【歯科用語コラム】

ダイレクトボンディングとは【歯科用語コラム】  

IOD/インプラントオーバーデンチャーとは【歯科用語コラム】

 

 

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。