IOD/インプラントオーバーデンチャーとは【歯科用語コラム】

2019年4月2日(火)

IODとは


Implant Over Denture(インプラントオーバーデンチャー)のこと。


 


義歯にて維持装置としてインプラントを埋入し維持装置として利用した義歯。


通常2−4本埋入し義歯を固定する。下顎での応用が多い。


ロケーターアタッチメント、磁性アタッチメント、ボールアタッチメント、バーアタッチメントの計4種があり、ロケーターアタッチメントが最も多く用いられている。


 


部分床義歯において応用したものをImplant Assisted Removable Partial Denture(IARPD)という。


 


 


IODについて動画で学ぶ


 


Removable Partial Dentureの基礎と臨床


パーシャルデンチャーは設計の段階でその良し悪しが決まると言っても過言ではありません。 


基本原則と理想的な形態を明示し、長期安定させるための要素を丁寧にお話いただいております。


 


動画をみる


 


 


 




インプラントオーバーデンチャーにおける義歯洗浄剤の役割を考える 


補綴治療後に、カンジダ菌やインプラント周囲炎が発症するケースに悩まされる先生も多いのではないでしょうか?


そんな時に役立つのが、ニトラディンなどの義歯洗浄剤です。


手軽に利用できる洗浄剤は、高齢者の口腔内環境をクリーンに保ち、治療の選択肢を広げてくれます。


 


動画をみる


 


 


 


インプラントオーバーデンチャーのプランニング


インプラントの本数やアタッチメントの種類など設計に悩むことが多いのではないでしょうか?


治療計画の立て方や偶発症への対応、アタッチメントごとの特徴とメリットデメリットについて詳しくご説明頂いております。


 


動画をみる


 


 


 


人気の歯科用語コラム一覧


根尖病変とは【歯科用語コラム】


再植とは【歯科用語コラム】


コロナルリーケージとは【歯科用語コラム】


逆根管形成・逆根管充填とは【歯科用語コラム】


NiTiファイルとは【歯科用語コラム】


VPT/歯髄温存療法とは【歯科用語コラム】 


 


 

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。