SPECIAL

#2 様々な浸潤麻酔の打ち方

DBラーニング
シリーズ
目次
  • 0:20〜 デモストレーション
  • 2:35〜 下顎前歯部の浸潤麻酔
  • 4:12〜 炎症がある場合
  • 4:43〜 炎症が認められた症例
  • 8:03〜 下顎孔伝達麻酔
  • 9:57〜 伝達麻酔の打ち方
  • 12:37〜 実際の方法
概要

浸潤麻酔が効きづらい患者さんに困ることはありませんか。
#2では実際の打ち方を中心にご説明していただいています。組織に炎症がある場合の対策や下顎孔伝達麻酔の留意点やポジショニングの仕方を、図や実際の臨床動画を用いながら非常にわかりやすくご説明していただいているので明日からの臨床ですぐに応用できる内容です。

【シリーズ各話一覧】
#1 痛くない浸潤麻酔とは
#2 様々な浸潤麻酔の打ち方
#3 様々な伝達麻酔の打ち方


特集コラムはこちら

  • 再生時間13:00
  • 公開日2019/01/24

こちらの動画もおすすめ

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。